かいとのへや

かいとのへや

東京のお出かけと国内旅行中心の雑記ブログです。

サイゼリアデートはあり?なし?実際に行ってみました。

ちょっと前に流行ったサイゼリアデートはありかなしかの議論。そのときは何も思わなかったのですが、金欠と言ったら彼氏に「サイゼ行く?」と聞かれたので、行ってみました!せっかくなので感想とデートとしてどう思ったか書いていきたいと思います。

サイゼリアとは

サイゼリアは皆が知っているイタリア系のレストランチェーンです。年齢層は中学生から家族連れまで様々です。安さの秘密は食材の調達から販売までを一括で行っていること。

野菜は自社での製造を行っている他、ワインやプロシュート、チーズをイタリアの生産者から直輸入をしています。特にプロシュートはチーズの副産物であるホエーを食べて育った豚肉を使っているので脂身が溶けるそうです。

サイゼリアは美味しさと価格に対して独自の哲学を持っています。公式サイトには「毎日食べても飽きない味を驚きのお値打ち価格」で提供することがサイゼリアの信じる価値だと記載されています。

サイゼ飲みはいくらくらいになる?

グランドメニューを確認すると格安の理由が分かります。

  • つまみは200円~399円
  • お肉やパスタなど食事メニュー系は400~700円   
  • ボトルワインは1,100円~2,200円

このレンジは普通に飲みに行くのではあり得ないくらいの格安です!更にマグナムを頼むとボトルワイン2本分で1,100円と驚きの高コスパです。

私たちはつまみ3つと食事系1つ、ボトルワインを頼んで2人で3,500円ほどでした。赤羽の安居酒屋でも2人で飲むと4,500円は行くのでサイゼのコスパの良さが分かります。

実際に飲んで感じたサイゼのメリット

サイゼ飲みのいいところはもちろん価格の安さですが、その他にもいいところはたくさんあります!

高品質、低価格の圧倒的コスパ

ここまで散々紹介してきましたが、高品質で低価格なのがサイゼリアのいいところ。最近お金使いすぎたな〜というカップルにオススメです。

席が広々している

COVIDや他の感染症が流行しつつある中、他のお客さんと距離が近い居酒屋は避けたいという方も多いでしょう。サイゼリア都心部でも席の間隔が広く、開放感がある作りになっています。

感染対策を気にしている方にはオススメです!

実際に飲んで感じたサイゼのデメリット

サイゼ飲みをデートに活用する上で一番のネックは客層のような気がします。遅い時間でも中高生や家族連れが偶にいるので、オシャレな雰囲気とは言いづらいところはありそう…

私が思うサイゼの活用方法

味が良いが、雰囲気はカップル向けじゃないなと感じました。なので、サイゼをカップルで活用するにはテイクアウトが一番良さそうな気がします。プロシュートやピザなど持ち帰れるメニューが多いので、お家デートにも公園デートにも活用できます!

 

↓デートはお金がかかるもの!ここから予約すると旅行もグルメもお得になります↓

hapitas.jp