かいとのへや

かいとのへや

ちまちまと投資しながら生きている社会人の雑記ブログです。

イネディットが驚きの価格で購入できる場所は?ビールはネットよりドンキが安い?

スペインと言ったらバルが有名。地域のコミュニケーションの場としては朝はカフェとして、昼はランチを、夜になったらピンチョスとビールで一杯を楽しめる場所です。そんなスペインはビールの種類も豊富。今回はその中でも究極と呼ばれているビールについてご紹介します。

イネディットとは

イネディット [ 330mlx4本 ]

イネディット [ 330mlx4本 ]

  • INEDIT(イネディット)
Amazon

 

スペインにあるDamnという会社が製造しているビールです。爽快な喉越しを楽しめるピルスナースタイルの大麦麦芽と繊細な香りが楽しめるエールスタイルの小麦を掛け合わせて作られたビールです。

世界最多の受賞歴を持つシェフFerran AdiriaさんとDamn社のソムリエチームが協力し、食事に合うビールとして創作されました。

どんな食事にでも合う!

苦味やスパイスだけでなく甘味や酸味、乳製品にもよく合うそうです。お肉にも魚にも合いそうですし、デザートも相性がいい味わいです。ちなみに筆者は揚げ物と和食と食べたのですが、相性抜群でした。

フルーティーで苦くない味

ビールの苦味を示す指数にIBUがありますが、イネディットは11とかなり低め。ヤッホーブルーイングが販売している「水曜日のネコ」は苦味が抑え目でフルーティーと言われていますが、それでもIBUは37と高めなので、指数的にみるとイネディットは苦くありません。実際に飲んでみるとさっぱりとした感じでするする飲めました。

主観的な感想ですが、香りがいい割に味の主張が少ないので、料理と合いやすい味わいだと思いました。

 

ドンキが最安値?

友達からドンキが最安値という話を聞いて見に行ったところ、750mlが2本で1,729円でした。ネットだと1,000円前後するので格安だと思いました。今でもこの価格を維持しているのかは未知数ですが、ドンキを見つけたらぜひ見に行ってみてください♪